町田の美容外科で顔のあざを治してもらいました

顔のあざでいじめを受けていた

二重 横浜 : 湘南美容外科《町田院》

顔のあざでいじめを受けていた / エステでは保険がきかなかった / 美容外科で痛みなく治せた

私は子供のころから顔にあざがあり、学校に行ってもいじめられていましたので一時期は不登校になったこともあります。
高校生ぐらいになるといじめなどは一切なくなり、化粧することであざを隠すことができるようになり少し安心をした部分はあります。
その一方で、学校には化粧していくことができませんので、自分の顔を気にしていて何事も積極的にできない性格になってしまったのを覚えています。
そのまま高校を卒業して働くこともせず家に引きこもっていましたが、ある人がきっかけで私は積極的に外に出るようになったのです。
もちろん顔のあざを気にしないわけではなく、やはり人に見られている感じがして嫌な思いをしたことは何度もあります。
やがて、あまり人と接することがない工場でアルバイトをすることができるようになり、収入の方は多少安定していきましたが、工場から外に出るとまた顔を隠すように自宅に帰る日々が続いていました。
帰るときは、外は暗くなっている方が安心できますので、早帰りの時もわざと遅くまで会社にいて、少し日が暮れてから会社を出ることが多かったわけです。